ハンナのお花屋さん観劇

こんばんは。オットです。

「ハンナのお花屋さん」無事に観劇してきました。

本日もめっちゃ雨降ってましたね。

土砂降りの中、劇場の巨大ポスターを撮りました。(しばわんこ撮影)

全体の印象は…

ストーリーの大筋としては笑いあり、涙ありでココロ温まる話でした。

しかし、2幕からは社会的なメッセージが比較的強く盛り込まれていた印象があり

宝塚の夢の世界に浸りたい自分としては少し違和感を覚えました。

2階で観てたから冷静になってしまったのか?

ただ、この先の人生に迷っている人に元気を与えてくれる

ポジティブな作品だと思います。

自分的には記憶に残る舞台でした。

もう一回観たいです!

もう少し細かい感想

瀬戸かずやさんは男からみてもカッコイイでしたね(褒め言葉)

芹香斗亜さんはトップ級のオーラを纏っていましたね~。

皆を包み込む様な包容力を感じました。

組替えは寂しいですが、宙組でもきっと活躍してくれる事でしょう。

今回1番印象に残ったのは、百貨店の部長役の羽立光来さん。

イイ演技してました!

身長が高いのも関係してか、存在感がありました。

今後要チェックしていきたいです!

そして、仙名彩世さんあまり出ず….

トップ娘役なのにね(汗)

色々な国の人達が一緒に仕事をしているシーンや

異国に来て仕事探しを頑張る姿をみて

昔ワーキングホリデーでオーストラリアに滞在した時の事を思い出しました。

ミア程は苦労しませんでしたけど(笑)

やっぱり宝塚の舞台はイイですねー。

今日も楽しませて頂きました!

皆様も楽しい観劇ライフを!

それでは!!

スポンサーリンク

シェアする