タカラヅカニュースでまぁさまの千秋楽がよみがえる

こんばんわ!しばわんこです。

まぁさまのサヨナラ公演千秋楽翌日です。

今日もこちら…

タカラヅカニュースの宙組千秋楽を観て

昨日はライビュでまぁさまの最後の公演を観てきたわけですが。

観劇中は、物語の中に入り込み、いろいろな所で、うるっとしたり、

びゃーびゃー泣いたり…。ショーでのまぁさまの笑顔に泣けて泣けて…。

うららさまの背中が美しくて、もっと映して~と念じたり。

まぁさまうららさまのショーの中詰めの銀橋でのわちゃわちゃ

に笑いながら泣いてたり…。

まぁさま1人で始まる、黒燕尾のシーン。

一緒に退団する娘役さんたちがきて、だんだん娘役さんが増えてきて。

その後に、大階段に男役さんがズラッと勢ぞろいして。

でも1人、また1人とまぁさまとサヨナラしていって…。

特に愛月 ひかるさんとのやりとりが、もう泣くのを我慢しすぎてるように見えて。

せつなかったな…。

最後の最後は真風 涼帆さんと。まぁさま『あとはまかせたよみたいな

うんっていう頷きのしぐさ。真風さんは本舞台に残ってまぁさまを見つめる表情が

なんともいえず……。当のまぁさまの銀橋でのはじける笑顔!!!

泣けるっ……!!

タカニュを観たら、ちょっとうるっとしてしまった…。

昨日ライビュ観終わった後は、すっきり晴れ晴れとした気持ちで。

観劇中の涙も、うそみたいに、不思議と泣かなかったのに

映像でも、ナマの瞬間を感じられることもあるんだって、ビックリです。

翌日に千秋楽を放送してくれて、ありがとう。

まぁさまのサヨナラのこのときに、スカステ観られることに、ありがとう。

そして、そして

まぁさまにありがとう!!!

これからの宙組ももちろん観に行きます!!!

そこに、まぁさまの残したものがあるはすだから……。

スポンサーリンク

シェアする