1/24雪組「ファントム」新人公演観てきました!!!

こんばんわ!しばわんこです

今回はこちら

1/24雪組「ファントム」新人公演観てきました!!!

そうなんです!

新人公演観てきたんです!!

実は当日券の電話かかったんです!!!

\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ぎりぎり買える整理番号で!!!(; ・`д・´)

当日券の電話かけで初めて整理番号もらいました…(゚Д゚;)!

17:00集合だったので

ライビュの「アンナカレーニナ」は途中退席しちゃいました…

日比谷の映画館だったらもう少し

観ていられたのでしょうけど……

そもそも

新公観るなんて想定外でしたし

電話かけられたのも

たまたま仕事がなくなって急遽お休みになったからですし

いろいろな偶然が重なって運がよかったんですよね~

普段は神様とか感じたりしないんですけど

今回はちょっと神がかってるとか

思ってしまいましたね

感想は…

取り急ぎ全体的なこれだけは書きたいことを…

これ新人公演じゃないみたい…

(ほめてます…)

しばわんこが新公でいつも感じてきた

出演者の若さ、勢い、エネルギーだけではなく

きちんとミュージカル「ファントム」として

作品となっていたように思います

あやなちゃん(綾凰華)エリックの得意の軽やかなダンスだけでなく

心情の伝わる歌

本公演ではなかなか聴くことができないので

どのくらい成長されているのかは

しばわんこにはわかりませんが

あやなちゃんの歌唱で物語により入り込めたように思います

ひまりちゃん(野々花ひまり)クリスティーヌのパリのメロディの

つたないお歌からエリックのレッスン後のオペラ歌手にふさわしい歌唱への

きちんと伝わる変化

特に最後の銀橋での涙ながらの歌唱は素晴らしかったです

心情が伝わり気づいたら涙がこぼれていました

あがちん縣千)キャリエールの最後の銀橋の歌での劇場全体を包み込む温かい愛情

その場面までの盛り上がりがありつつ父親としての大きさもあったように思います

全体のコーラスも本公演より人数が少ないことを感じさせず

(実際に全体の人数が少ないだけでコーラスしている人数は同じかもしれませんが)

エリックストーリーのダンスも雰囲気まで伝わるものでした

しばわんこもいろいろな人をあっちこっち観ていたので

本当に目が足りないっ!!!

全員のお芝居をくまなく観たいのに

1回きりだから観きれない~(>_<)

早く映像観たいです!!!

新公出演された皆さまお疲れさまでした!

明日からの本公演も成長が楽しみですね!!!

ちょっと時間をおいて落ち着いて感想まとめたいと思います

ブログにも書きたいと思います

(スグ書けるかどうかは…)

(ちょっと待っていてください…)

今回はこの辺で

また遊びに来てくださいね~

スポンサーリンク

シェアする