望海風斗「モーリー・イェストンさんの愛を感じる」~雪組「ファントム」~

こんばんわ!しばわんこです

今回はこちら

温かい気持ちになれるところが魅力

のぞさま(望海風斗)が「ファントム」の魅力を語っています

ホントにそうですよね!

しばわんこはオープニングから泣き

本編もいたるところで泣き

嗚咽を漏らさないようハンカチを押し当て

しまいにはフィナーレでも泣き……(´;ω;`)ウッ…

(なんで泣いてるのかしばわんこ、本人にもわかりません…)

デュエットダンスのハッピーエンドではうれし泣き

緞帳が下りるときにはカラっカラに…

でも「ひかりふる路」のときとは違って

(とても好きなのに観終わるとズーンってなります…)

(だからSVまで観ちゃうのです……)

すっきりした気持ちなんです

疲れが吹き飛んでむしろ元気になってるんですよ…!!!

ストーリーはハッピーエンドではないのに

なぜだろうと思っていましたが

「愛があります」ね

(スイマセン…うまいこと言おうとしました(~_~;)?)

悲しいけれど

エリックは幸せを知って、愛を得られたから……

サンスポ記事はこちら

舞台写真ののぞさまエリック、頬こけてません??(;゚Д゚)

(お肉とか差し入れすればいいんですかね…?)

(なにを差し入れても物足りないか……)

もう半分過ぎて後半戦

最後まで皆さま元気に公演できますように!!!

今回はこの辺で

また遊びに来てくださいね~

スポンサーリンク

シェアする