紅ゆずる、私らしく終わる

こんばんは、しばわんこです

今回はこちら

紅ゆずるらしさ

さゆみさん(紅ゆずる)といえば

すぐにコメディー!と思い浮かべるくらい

『笑い』とは切っても切れない人だと思いますが

やはりご自身も『笑い』は重要なもののようで

『とりあえず笑ってれば明るい気分になれる』

『悲しいことは夜に考えるととても悲しくなる

でも朝考えるとそうでもないから

【いやなことは朝考えなさい】』という

「佐賀のがばいばあちゃん」から人生訓があるそう

インタビュアーの方もさゆみさんを

実は繊細な人と言っていて…

だから人の気持ちもわかりすぎるくらい

わかってしまうのかも

だからコメディーで人を笑わせて

明るくしてくれるんですかね…

そして

さゆみさんの言葉を読んでいても

優しさ、気づかいからの笑いにも

ちょっとウルっとしてしまった…( ;∀;)

最後の公演

笑って(そして多分号泣もして)

見送りたいと思います!!!

日刊スポーツ(紅ゆずる~朗らかに~)はこちら

今回はこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございます!(*^-^*)

スポンサーリンク

シェアする