柴田先生がお亡くなりに…

こんばんは、しばわんこです

今回はこちら

柴田侑宏先生がお亡くなりに

本日7/19にお亡くなりになりました

87歳だったとのこと

知った時

「えっ!!!」って

かなりの声でてしまいました

びっくりしすぎて…

だれもがいつかはその時がくると

頭ではわかってはいましたが…

理解できていないです…

あかねさす紫の花

琥珀色の雨に濡れて

仮面のロマネスク

哀しみのコルドバ

うたかたの恋…

ほかにもたくさんありすぎて……

どの作品にも思い出がありますね………

ある時期から

(具体的な年代は覚えてはいないのですが)

新作だけでなく

今までの名作も上演するようになり

柴田先生の作品がたくさん再演されるようになりました

何度も再演されると

演じる人が変わることで

新しい作品に出会えるようで

不思議な感覚になったものです

同じセリフを話しているのに

違う人物に見えたり

物語の感じ方が変わったり

自分の観たときの状況でも

(年齢とか、生活状況の変化など)

違う物語が見えてきたり…

そういうところも好きだったなぁ……

と改めて思います

また、特に

柴田先生作品の娘役、女役のセリフが

好きでした

美しく、キレイなセリフで

品のある宝塚そのもののような…✨

柴田先生が亡くなっても

作品は永遠に残ります

これからも柴田先生の作品が

美しいまま受け継がれていきますように

願ってやみません

ご冥福をお祈り申し上げます

記事まとめ

日刊スポーツはこちら

読売新聞はこちら

共同通信はこちら

今回はこの辺で…

スポンサーリンク

シェアする