珠城りょう「I AM FROM AUSTRIA」最後に歌う曲思いがリンク+宝塚殿堂の展示は

こんばんは、しばわんこです

今回はこちら

珠城りょうインタビュー

昨日初日をむかえた「IAFA」

ツイッターなどの感想を読むと

おもしろい、楽しいとの声が多く

チケット増やしたい衝動にかられますね(◎_◎;)

そんな作品ですが

たま様(珠城りょう)がこの作品を

次にやると聞いたとき戸惑いを隠せなかったそう

でも知られていないからこそ

自由にできるのではと思ったと

状況判断、気持ちの切り替えがいい作品に近づく秘訣でしょうか

そして

みやちゃん(美弥るりか)卒業

ちなつさん(鳳月杏)組替えで月組に異動

105期生が入るなど組も新しくなり…

希望に向かって前に進んでいく

たま様、さくらちゃん(美園さくら)コンビの

また違った魅力もみられそうですね

スポニチたま様インタビュー記事はこちら

宝塚歌劇の殿堂は

企画展示は「歌劇で旅するヨーロッパ

~オーストリア・スペイン篇~」

写真をみると「ALL FOR ONE」のダルタニアンたま様が(*´▽`*)

懐かしいですね~そしてやっぱりステキです

そしてムラで千秋楽をむかえた

みりおたん(明日海りお)の手形も展示されているとのこと

そんなにすぐ展示されるのですね!

ムラに行く機会があったら手を当ててきたいと思います!!

日刊スポーツはこちら(宝塚歌劇の殿堂について)

今回はこの辺で

最後までお読みいただきありがとうございます(*^-^*)

スポンサーリンク

シェアする