礼真琴「私は優等生なんかじゃない」~マリソルインタビューより~

こんばんは、しばわんこです

今回はこちら

礼真琴インタビュー

「星組トップスター就任

正直不安でいっぱいです」

「責任感と不安で押しつぶされそうな日々」

「自分で言うのもなんですが

これでも努力をしてきているんです」

マリソルインタビューでは

かなり赤裸々に

(しばわんこにとっては、です)

心の内を語っています

舞台での姿しかほぼ観ることはないですから

(しかも東京公演が主だから

ムラよりよくできているものを観ているワケで)

何でもそつなくこなす優等生

成績も1番だし

スゴイなぁ~

とは思っても

心のどこかで

礼真琴ならこのくらいできて当たり前

くらいになってしまっていたかも…

(いつも想像以上に素晴らしいものを魅せてくれるからです!)

それはいつでも素晴らしい状態で公演をつとめてくれていたからで

いつも次への期待値が否が応でも高まってしまいますよね

それがこっちゃん(礼真琴)の中ではプレッシャーになっていたのかな…

簡単にできているように見えても

どのくらい努力、お稽古したのかは

ファン側からは計り知れないもの

夢の世界を魅せるのに

現実の努力があることを感じさせないのが

タカラジェンヌですし…

難しいところです

そして最後のこの言葉

「今の私がなにより“怖い”と感じているのが自分の存在が変わってしまうこと。

遠い存在ではなく、身近な存在であり続けたいと思っています」

きっとそう思っていてくれるなら大丈夫な気がします!

やっぱりタカラジェンヌはファンとの距離が近いのも魅力ですもの!!

マリソルインタビュー(礼真琴)はこちら

今は「頑張らなければいけない」と思っていても

いつかこっちゃん自分がただ楽しんで立つ舞台を観られると

いいなぁ、なんて思ったり

心も体も元気で舞台に立ってくれたら

無理しなくてもいいと思っちゃうのはダメかしら…

きっと頑張らなきゃと思わなくても

頑張ると思うから(*´ω`*)

頑張ってるから大丈夫だよ~

(何様…(^▽^;))

今回はこの辺で

最後までお付き合いいただきありがとうございます(*^-^*)

スポンサーリンク

シェアする