華形ひかる「ここにいたことが奇跡的」~朝日新聞デジタルより~

こんばんは、しばわんこです

今回はこちら

世界の彼氏

朝日新聞デジタルより

みつるさん(華形ひかる)退団にまつわるインタビュー(>_<)

花組一筋から専科へ

ご本人も

「専科に行くときはどうするんだろうと思った

でもその先に待っていたものもすごく濃かった

負けなくてよかった」

と語っています

最後の負けなくてっていろんな意味に

(勝手にですけど)

採ってしまうと…

………( ;´Д`)…

22年も在団してたくさんのお役を観られて

幸せでした(⋈◍>◡<◍)。✧♡

アナザーワールドの貧乏神は特に好きでした

そして鎌足の蘇我入鹿

あ~これも!

グランドホテルのプライジング社長!

それに神家の七人のパパも!!

それに、それに…

きりがないですね…( ;∀;)…

いつからかお芝居のみつるさんとしての存在感が大きくなり

やっぱり専科だわ~さすが✨✨

なんて思ったものでした

最後の舞台もじっくり、しっかり

心に焼きつけたいと思います(^◇^)

朝日新聞デジタルはこちら

無料登録で全文が読めますよ~

タカラジェンヌは必ず卒業するものと

わかってはいても

その時がくると寂しいものです…

今回はこの辺で

最後までお付き合いいただきありがとうございます(*^-^*)

スポンサーリンク

シェアする